当院について

 

当院について

   京都駅前鍼灸院は、2015年7月より鍼灸医療における最先端の施術所として、今後の医療モデルの1つとして京都駅前に開設しました。本院は、大学附属鍼灸センターおよび附属病院、さらに洛西の統合医療センター、イオンモール京都桂川内の京都桂川鍼灸院と連携を図りながら診療を進めています。

 鍼灸治療は、NIH(米国 国立衛生研究所)では、各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として、運動器系疾患をはじめ、神経系疾患、循環器系疾患、呼吸器系疾患、消化器系疾患、代謝内分秘系疾患、生殖、泌尿器系疾患、婦人科系疾患、耳鼻咽喉科系疾患、眼科系疾患、小児科疾患など広い分野に有効であるとされています。
 本院においても研究成果を元に、運動器系(腰痛、肩こり、膝痛、脊椎疾患末梢神経障害、緊張型頭痛等)、内科系(高血圧、冷え、便秘等)、神経内科系(パーキンソン病、自律神経症状等)、皮膚科系(アトピー性皮膚炎等)、健康・予防など多くの症状に対応します。われわれスタッフは、これまでの研究・教育のキャリアを活かし、臨床分野に貢献したいと考えています。
 本院の鍼灸治療は、安全でわかりやすく、一人一人に合った最善な鍼灸治療を提供するよう心がけておりますので、初めての方でも安心してご利用になれます。「“はり”、“きゅう”ってどのようなもの?」「こんな症状に鍼灸は良いの?」など、どのような事でもお答えしますので、お気楽に足を運んでください。

診療について

 

治療費

 

初診料     

1,000円

治療費     

一 般 治 療(約40分)4,000円 ※高校生以下は半額

短時間治療(約20分)2,000円

特 別 治 療(一般治療より10分毎に1,000円加算)

証明書     

1通につき1,000円  

 
 

治療について

 当院では、担当する鍼灸師は明治国際医療大学の教員で、鍼灸医学的知識に加え、西洋医学知識にも精通しています。
 治療の方法は症状や疾患によって異なります。明治国際医療大学 京都駅前鍼灸院では、西洋医学的病態把握に基づいた鍼灸治療および東洋医学的病態把握に基づいた鍼灸治療、両者を組み合わせた治療を行っており、個々に最適と判断した治療方法を行っています。

診療室の紹介

 
 

 
 

 
 

個室治療

 当鍼灸院には4台のベッドがあります。患者のプライバシーに留意し、それぞれ壁やカーテン・扉で区切られています。
 
 

ディスポーサブル鍼の単回使用

 当鍼灸院では、一般的な消毒(手指、施術野)に加え、感染防止のために鍼の単回使用(一回で使い捨て)を徹底し、患者の安全を最優先にしています。